院長あいさつ

院長紹介

院長あいさつ

「みどりかわ歯科」院長の、翠川嘉男です。

ここ八千代市村上に医院を構えて10年程が経ち、現在では地域の歯医者さんとして多くのご家族連れが来院くださっています。

実は、この場所に来る以前、バセドウ病の治療をしながら歯科医師の仕事を続けていた時期がありました。長女の入園時の写真を見ると、そこにはやせ細ってしまい、立っているのもやっとな自分が写っています。
症状が少し改善されてきた頃に、ここ村上に医院を開院。今ではほぼ健康体になり、八千代市歯科医師会の野球チームに参加して汗を流すことができるまでに回復することができました。

その経験から、改めて健康でいられることのありがたみを知り、その健康を維持していくために医療はなくてはならないものだと実感しました。お口の中の健康は、全身の健康と切り離して考えられがちです。しかし、健康でいるためにはしっかりとお食事を摂ることが大切。その消化器官の入り口こそが、お口なのです。高齢になってもしっかりとご自身の歯で噛んでいただくことで、健康の維持や痴呆の防止、そしてお食事ができないストレスも感じずにお過ごしいただくことができます。

「みどりかわ歯科」では、お口の中の健康はもちろん、全身の健康まで気遣って、患者さん一人ひとりと向き合った医療のご提供に尽力してまいります。

経歴

平成6年 歯科医師免許資格取得
平成17年 八千代市村上にて「みどりかわ歯科」開業
平成20年 八千代市歯科医師会へ入会
  専門は一般歯科、予防歯科、補綴(ほてつ)

患者さんへのメッセージ

「こんなこと聞いてもいいのかな?」
そんな些細な疑問や不安点なども、どんどんご質問ください。

みどりかわ歯科では、患者さんのお困りごとやご要望にとことん寄り添い、一緒に解決していきたいと願っています。そのためにも、スタッフ一同でお話しいただけやすいような環境づくりを行ってまいります。患者さんが合わせなくていけない歯科医院ではなく、患者さんのニーズに常に合わせていける歯科医院をめざしています。まずは、お気軽にご来院いただき、どんなことでもご相談ください。