みどりかわ歯科ブログ

2016.10.11更新

皆さま、こんにちは。

今回の内容は歯科と関係ありませんが、前回のブログで「愛犬の栗子の重大な話」と書きましたが、そのことについてです。

前日になりますが、明日のめざましテレビのきょうのわんこに栗子が出ます。

よかったらご覧下さい。

投稿者: 医療法人社団志翠会みどりかわ歯科

2016.09.06更新

 

皆さま、ご無沙汰しております。

まずはもう2か月以上は経ちますが、新しいスタッフが加わりました。ni

スタッフを増員することが久しぶりということもあり、面接するのも久しぶりでしたが、私の見る目は間違っていなかったようで

熱心な歯科衛生士さんに入っていただき、私の診療もゆっくりできるようになりとても助かってます。

予防歯科に関しては、更に力を入れていけそうですのでご期待下さい。

また、疑問に思ったことは遠慮なくお伝え下さい。

 

さてここからは私事ですが、毎年千葉県歯科医師会の野球大会に参加してますが、今季は終了し、八千代は10チーム中6位という結果に終わりました。

成績を見ればいまいちですが、人数的にギリギリの中で頑張ったと思います。個人的には昨年から肘の調子が悪く、46歳!もっと年上の先生も頑張っていますが、

もうそんなに貢献できないかも・・namida

 

また、現在楽しみにしているのが「真田丸」! この夏、家族で上田に行って来ました。

上田城は、平日にもかかわらず混雑してました。真田の甲冑

上田は亡き父の故郷で、上田市の「小県郡」 (クイズで出てましたが、読めますか? 「ちいさがたぐん」と読みます。)が父の出身でした。もう30年以上(子供の時イナゴの佃煮を食べたこともあります。)も田舎には行ってなかったので、90過ぎの伯父の家に事前に伺うと伝えてはいたのですが、いざ行ってみると、不審者が来たと思ったのか「そんなやつ知らねえ!」って始めは顔を出してくれませんでしたが、いとこに電話をしてもらった後、分かってくれた?ようで、とりあえず元気そうな顔を見れてよかったです。nico

 

愛犬の栗子ですが、9月で1歳になりました。cake2kuriko

帰宅するとしっぽではなく、腰をすごく振って喜んでくれます。

そんな栗子ですが、重大なお知らせがあります。正式に決まったらまたご報告いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人社団志翠会みどりかわ歯科

2016.01.04更新

 

久しぶりのブログとなります。みなさま、冬休みはいかがお過ごしでしたか?

我が家は例年冬休みは家族スキーを行くことが多いのですが、子供たちの部活やまだ散歩デビューができない子犬がいるため、今回はゆっくりと体を休めて充電してました。

そのせいか、昨日より診療を開始しましたが、とても新鮮な感じに仕事ができました。3月の自治会の役員が終了するまでバタバタしそうですが、今一度初心に帰ってこつこつと勉強して、より良い診療が提供できるように頑張っていこうと思いますので、本年もよろしくお願いいたします。

 

生まれて4か月(我が家に来て2か月)フレブルの「栗子」ですが、現在5.5㎏くらいになりました。昨日自宅前で散歩デビューをしたそうです。現在1時を過ぎてますが、後ろでいびきをかいて寝ています。犬好きの妻と次女は、毎日が楽しそうです。

散歩デビュー散歩デビュー1

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人社団志翠会みどりかわ歯科

2015.11.09更新

数年前より、11月8日を「いい歯の日」と題して各都道府県・各郡市で「いい歯の日の催し」を行うようになってきました。

八千代市歯科医師会では、 歯の健康レシピ 「食べる楽しみをいつまでも・小学生編」 というカラー印刷物を八千代市内の全小学校の全児童と来年入学する未就学児に配布いたします。

最近歯医者さんに行ってない方は、各自でお口の中を見直すいい機会だと思いますので、定期検診や成人歯科健診を受けて、皆さまのお口の中をチェックしてもらってはいかがでしょうか?

 

話は「いい歯の日」と変わりますが、11月8日の日に、我が家に新しい家族「フレブル(子犬)」が加わりました。HPで私と一緒に写っている「ブリンドルのフレブル」ですが、今年の2月に「余命半年」と告げられ、写真撮影した2~3週間後に脳の腫瘍で亡くなってしまいました。亡くなる前日、当日の愛犬の悲鳴を思い出すと、今でも辛く、トラウマになっており、もう犬を飼うのはやめようと思っていましたが、私以外の家族(妻・子供たち)は、生まれた時からずっと犬と一緒でしたので、愛犬が亡くなってから笑いもなく、ずっとおかしくなっていました。亡くなって3か月しか経っておらず、新しく犬を飼うのは早すぎると思われる方が多いかもしれませんが、おかげでやっと家族に本当の笑顔が戻りました。我が家は、11月8日は「いい日」になりました。子犬の名前は、クリーム色でくりくりした目なので、「栗子」と名付けました。

 

 

kuriko

 

 

投稿者: 医療法人社団志翠会みどりかわ歯科

2015.11.02更新

まずはじめに、ホームページをリニューアルし、診察の「WEB予約」もようやくできるようになりました。

どうぞみなさまご活用下さい。

さて、題名にも書きましたが、お子さんの仕上げ磨きは何歳まで行っていますか?

来院される患者さんに聞きますと、「小学生になってから1人で歯みがきをさせている。もしくはたまに行っている。」との返答が多いように思われます。

小学校の低学年ではおそらく磨き易いところしか磨いていなかったり、1分くらいで歯みがきが終わってしまったりする場合が多いかもしれません。

保護者の皆さまは、何歳まで仕上げ磨きをしてもらっていたか覚えていますか?

私はというと・・・残念ながら仕上げ磨きをしてもらった記憶がなく、なんとなく覚えているのは「ぶくぶくうがいでいいよ!」と何ともでたらめな指示だけです。

そういうことで、恥ずかしながら乳歯はむし歯だらけでした。しかし、私の永久歯を救ってくれたのは13歳離れた兄でした。

兄が歯科大に入って専門課程を勉強し始めた時にはすでに私の永久歯は2本むし歯ができてしまってましたが、私に磨き方をしっかり教えてくれた

以降は、むし歯はできていません。

小学生は乳歯・永久歯が混在してている時期、正しい歯みがきを習得してもらいたい時期のため、3~4年生までは最低限、フッ化物(フッ素)入りの歯磨き粉を使って、

仕上げ磨きを行って下さい。

そのころになると、お子さんも仕上げ磨きに習って、歯みがきをしてくれると思いますよ。

 

投稿者: 医療法人社団志翠会みどりかわ歯科

2015.08.08更新

よろしくお願いします。

投稿者: 医療法人社団志翠会みどりかわ歯科