みどりかわ歯科ブログ

2015.11.09更新

数年前より、11月8日を「いい歯の日」と題して各都道府県・各郡市で「いい歯の日の催し」を行うようになってきました。

八千代市歯科医師会では、 歯の健康レシピ 「食べる楽しみをいつまでも・小学生編」 というカラー印刷物を八千代市内の全小学校の全児童と来年入学する未就学児に配布いたします。

最近歯医者さんに行ってない方は、各自でお口の中を見直すいい機会だと思いますので、定期検診や成人歯科健診を受けて、皆さまのお口の中をチェックしてもらってはいかがでしょうか?

 

話は「いい歯の日」と変わりますが、11月8日の日に、我が家に新しい家族「フレブル(子犬)」が加わりました。HPで私と一緒に写っている「ブリンドルのフレブル」ですが、今年の2月に「余命半年」と告げられ、写真撮影した2~3週間後に脳の腫瘍で亡くなってしまいました。亡くなる前日、当日の愛犬の悲鳴を思い出すと、今でも辛く、トラウマになっており、もう犬を飼うのはやめようと思っていましたが、私以外の家族(妻・子供たち)は、生まれた時からずっと犬と一緒でしたので、愛犬が亡くなってから笑いもなく、ずっとおかしくなっていました。亡くなって3か月しか経っておらず、新しく犬を飼うのは早すぎると思われる方が多いかもしれませんが、おかげでやっと家族に本当の笑顔が戻りました。我が家は、11月8日は「いい日」になりました。子犬の名前は、クリーム色でくりくりした目なので、「栗子」と名付けました。

 

 

kuriko

 

 

投稿者: 医療法人社団志翠会みどりかわ歯科